Start to Like

合コンの話題で場をしらけさせないようにするには

幸せな選択をしよう

周りに応援される2人に

ハート

社内恋愛で結婚する2人というのは、周りに応援される恋愛である場合が多いです。もし女性側が退職することがあったとしても、男性はずっと定年まで働く場合が多いですし、将来的にも、オープンであることが幸せにつながるのです。とはいえ、おつきあいしている間は、内緒にしていたい期間もあるでしょう。はじまったばかりの2人であればなおさら、お互いの気持ちを確かめる段階というものがあります。しかし、はじめからゴールインまで内緒にするというのは、社内恋愛においては難しいものです。恋愛中の2人というのは、どうやってもまわりにばれてしまうオーラが出てしまうからです。特に、既婚者の目から見るとそれは本人が思っているよりも分かりやすいものです。また、そういった既婚者の方からも応援される恋愛であることが、結婚へとつながりやすいとも言えます。独身の同僚だけでなく、既婚者を味方につけることは、とても心強いものです。結婚へのプロセスを相談することもできますし、社内恋愛だからと躊躇しているハードルがあったとしても、超える方法を教えてもらえることもあります。社内恋愛は、うまくいくととても楽しいものです。また、お互いの仕事っぷりを見ることで、結婚してからのギャップが少なく済むというもの良いところです。もし、社内恋愛をしていて迷っていること、困っていること、不安なことがあれば、優しい既婚者が必ず周りにいるはずです。そっと相談してみると良いでしょう。きっと、良い方へ導いてくれます。

条件を決める

ハートを持つ人

結婚したいけれど相手がいない、と悩んでいる男女は世の中にたくさんいます。そのため特定の交際相手が現在いない、という場合は、婚活などをして結婚相手を選ぶという手段を取っていきます。結婚相手の選び方は、人それぞれです。顔重視、年齢重視など様々な選び方がありますが、おすすめなのはまず自分の中で、結婚相手として必ずゆずれない条件を決めておくという方法です。例えば女性の場合、よくあるのが年収何万円以上、という条件です。しかし、相手の給料が減ってしまう可能性もありますし、今後どうなるかもわからないので、そのような条件はなるべく考えない方が賢いと言えます。例えば、生活するにあたってある程度ズボラを許してくれる人、お金の管理を自分にまかせてくれる人、といった条件です。結婚は一生一緒に生活をする、ということですから、そのような細かな条件を設定しておくことがおすすめです。男性の場合多いのが、何歳以下、といった年齢に関することですが、女性は子供を産める年齢に限界があることも事実ですので、早く子供が欲しい、といった場合にはある程度の年齢制限はしておくことがベストです。また、選び方としては婚活パーティーへ参加する、婚活サイトへ登録する、などの方法があります。そのようなツールを使い出会いを多くすることで、おのずと結婚相手としての候補も広がっていきます。このような選び方をして、将来のパートナーを見つけましょう。

立場に沿った方法を

手を取る2人

社内恋愛とは、同じ会社にいる人どうしてお付き合いをすることです。結婚率も高く、よくある恋愛の一つと言えます。社内恋愛をして、晴れて相手とお付き合いを始めるためには、まずはアプローチをする必要があります。相手へアプローチする作戦の一つが、相談をするということです。仕事のことで相談があるんです、と言えば二人きりになることが出来ます。そこでプライベートな話をすることも出来ますので、それがきっかけとなり社内恋愛へと発展する可能性が高くなります。しかし、この方法は相手が上司か先輩であるときにしか使うことが出来ませんので、注意しましょう。では、相手が後輩、部下だった場合はどのようにしてアプローチすれば良いのでしょうか。そのような場合は、積極的に仕事を振ってみるという作戦がおすすめです。相手に仕事を振って、その仕事ぶりをじっくり観察します。相手がどのような仕事ぶりであろうと、その仕事のことは必ず褒めるようにしましょう。そうすることで、相手も好感を抱いてくれるようになります。好感を抱いてくれた場合には、ますます仕事を頑張るようになり、仕事中に接する機会も増えていきます。そのようにして機会を増やすことで、仲良くなりやすくなるのです。このように社内恋愛においては、相手の立場を考えたアプローチ方法が大切となります。相手が同期などの場合は、積極的に飲みに誘って仕事の愚痴を言い合う、というような方法でも良いでしょう。上手くアプローチをして、恋愛へと発展させましょう。

馴染みやすさがある

手を繋ぐ人

社会人で結婚相手との縁があった場所として同じ職場での出会いが人気です。毎日顔を合わせられる社内恋愛は一緒に仕事をして信頼関係を築くことができ、その信頼関係は好感度にも繋がるのでお互いに良い刺激になるでしょう。気になる異性が居ない場合は周囲に婚活がしたいとアプローチをして行動することも大事です。

詳しく読む

理想のパートナー像を描く

ハートを持つ人

最高の結婚相手の選び方は妥協しないことです。自分の理想とする結婚相手像を作っておき、照らし合わせることが重要です。年齢のリミットを設け、様々な場所に出掛けましょう。生涯共にするパートナーだからこそ、慎重に選びたいものです。

詳しく読む

幸せな選択をしよう

ハート

社内恋愛においては、はじめからゴールインまで内緒にするというのは、難しいものです。独身の同僚だけでなく、既婚者を味方につけることは、とても心強いものです。もし、不安なことがあれば、周りにいる優しい既婚者に相談してみると良いでしょう。

詳しく読む